先輩インタビューINTERVIEW

部署間を越えた
人と人の関わりが
最大の魅力。

名古屋本店 技術部
長江 孝好 さん 2007年度入社

仕事のやりがい

提案内容が採択され、
お客様が喜ぶ姿がやりがいに。

 現在は図面作成ソフト「CAD」を使用して図面を描く設計業務と工事の見積もりを作成する積算業務を担当しています。所属する技術部は工事を行う部署ではなく、工事をサポートする部署です。そのため、完成した時の喜びや達成感を直接味わうことはありません。しかし、間接的であったとしても自分が関わった物件が無事に完工し、工事部から報告を受けた時は安心します。また、技術部は工事部と営業部の中間に位置する部署だと考えています。そのため、お客様へ工事を受注するまでに技術的な提案を行うことが可能です。設計や積算を行う際、お客様のことを考えてご提案したものが、そのまま採用された時や感謝されたときはとても嬉しいです。

入社を決めた理由

将来性を感じたのが入社のポイント。

 大学では電気工学科を専攻し、将来は電気に関わる仕事をしたいと考えていました。さまざまな企業の研究をしていく中で、自分は直接、電気工事を行う業務より、現場監督として一つのプロジェクトを完成させるほうが合っていると思い、電気工事施工管理の仕事をしたいと決意しました。川瀬電気工業所は大学内の企業説明会で知りました。長年の歴史がある安定した会社であり、新しい分野にもチャレンジするなど、将来性を感じたのが入社を決めたポイントです。

川瀬電気工業所の魅力

みんなで助け合う姿をよく見る。

 一番の魅力は“社内の人と人の近さ”です。これはおそらく大企業では味わうことが出来ないと思います。例えば、一人が悩んで調べ物をしていると、通りかかった人が声を掛け、さらに2人3人と集まり、部署間を越えてみんなでその悩みを解決する方法を検討しています。施工中の現場でトラブルが起きた時も、直接工事に関係していない社員が部署間を超えて応援に駆けつけたりします。みんなで助け合う姿をよく見ます。また、上司や先輩に相談しやすい雰囲気があるので、新入社員も会社に馴染むにも時間がかからないと思います。

私のCAREER年表

  • 2007年
    入社
  • 2007年~2010年
    名古屋本店技術部所属
  • 2010年~2013年
    名古屋本店工事部所属
  • 2013年~
    名古屋本店技術部所属

休日の過ごし方

 子どもと遊ぶことが主体です。家族でゲームボードをよく行っています。現在、コロナウイルスの影響で在宅勤務をしていますが、家族との時間が多く取れるので、子どもが喜んでいます。会社が自宅で仕事をするための環境を整えてくれているので、仕事のやりやすさは会社にいる時と変わりません。この環境を作ってくれた会社に感謝しています。

学生のみなさんへ

 工事部での施工管理業務は、人と話すことが主となる業務です。この業界に興味がある方はアルバイトや大学の研究など、特に目上の方と話す経験を積むことをお勧めします。この業界はさまざまなトラブルに出くわすこともあるので、決して楽な仕事ではありません。トラブルが発生した際に、他人に相談できるスキルがあればトラブルを解決する一番の近道になります。
 コロナ禍での就職活動はさまざまな障害があり、皆さんだけではなく、企業側も未経験のことが多いため順調な就職活動が出来ないかもしれません。その中でも就職出来た方は、他人と違う経験を積んでいることになります。この経験は将来、皆さんの武器になるかもしれませんので、就職活動が上手くいかない場合でもマイナスに捉えず経験の一つと考え、積極的に就職活動を進めていってください。

採用情報RECRUIT

川瀬電気工業所では、一緒にはたらく仲間を募集中です。

新卒(第二新卒)採用はこちら