社長メッセージMESSAGE

代表取締役社長鈴田 正道

会社と社員は信頼で結ばれています。
その結びつきがお客様との信頼を支えています。

信頼を絶やさないために、
あなたが必要です。

川瀬電気工業所が
大切にしていること

 当社は社会インフラや産業を支える電気設備の設計・施工・メンテナンスを請け負うエンジニアリング企業です。特にプラントや工場など製造業を支える電気設備工事に強く、日本を代表する大手メーカー様を中心に多数のお客様から信頼いただいています。ありがたいことに当社が関わる電気設備工事の約90%が直接受注です。これは創業から70年以上、先輩方から引き継ぎ、磨き続けてきた技術力があってこそであり、皆様からの信頼が当社の財産だと考えています。
 しかし信頼を得るということは簡単ではありません。また常に安定した品質をご提供し続けなければ、築けていたはずの信頼関係も一瞬にして崩れてしまいます。技術、スピード、コストとあらゆる面で、常に“想像以上の仕事”をご提供し続けること。そのために私たちは誠実に仕事に向き合い続ける姿勢を大切にしています。

企業としての強みは?

 これは大切にしていることにも繋がりますが、当社の強みとは、お客様、協力会社様、そして社員からの信頼です。
 お客様から信頼を得られるのは、協力会社様との信頼関係を土台としたパートナーシップがあるからです。加えて社員が会社を信頼し、個々が持つ力を存分に発揮してくれなければ、お客様の信頼に応え続けることはできないでしょう。信頼とは三位一体となって初めて揺るぎないものになるのだと確信しています。
 当社は創業当時から「人材こそ会社の生命であり、力である」という考え方のもと、人を大切にしてきました。そしてこれから先も人を大切にし続け、信頼という強みをより強固にしていきたいと考えています。

今後の方向性やビジョン

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、昨今は働き方や企業の在り方が注目されています。しかし当社は数年前から、労働時間の短縮や残業削減など労働環境の改善を行ってきました。例えばスマートフォンやパソコンを使って勤怠申請・経費申請ができる仕組みの構築や、経済産業省から「健康経営優良法人」の認定を受け、社員の健康増進に取り組んでいるのもその一例です。
 数々の施策により社員が仕事に集中できる労働環境を整えることは、労働生産性を上げることに直結します。そして労働生産性を上げることは、スキルアップのために勉強する時間や、仕事について思考する時間を増やすことにつながります。こうした時間を蓄積することで、製造業に関連する電気設備工事を極めていくことが今後の目標です。

若い方に期待すること

 当社は、仕事上での連携を強化した働きやすい環境づくりのためにグループ制を導入しています。仕事で悩んだ時、早急に対処しなければいけないことが起きた時、すぐに相談できる仲間がいる環境はとても心強いはずです。
 その働きやすい環境を、挑戦しやすい土壌と捉え、「これからの川瀬電気工業所に必要なことは何か」「お客様にもっと喜んでいただけるサービスはないだろうか」と自分で考えながら行動する積極性を備えてほしいと願っています。仮に失敗しそうになった時、率先してサポートしてくれる仲間がいます。周囲と自分を比較するのではなく、自分の信じることに向かって邁進できる“とんがった人”の大胆な挑戦が、当社にとって思いもよらない産物を生むことに期待しています。

学生へのメッセージ

 私は毎年、新入社員が入社したその日に伝えているメッセージがあります。それは、「失敗しない人は成長もしない。だからどんどん失敗してほしい」です。
 社会人になって、ちゃんと仕事をこなせるだろうかと不安を抱く人もいるでしょう。できることなら失敗したくない、上司や先輩から指摘され、恥をかきたくないと思うかもしれません。しかしその気持ちが、「失敗してもいいから挑戦しよう」という前向きな姿勢を削ぐことになります。スペシャリストに見える上司や先輩も、数え切れないほどの失敗を経験しています。叱咤激励を受けながら、失敗を糧にして成長してきたのです。
 恐れるべきは失敗ではありません。失敗したくないという気持ちから成長の機会を逃すことだと覚えておいてください。

数字で知る川瀬電気工業所

数字で知る川瀬電気工業所

採用情報RECRUIT

川瀬電気工業所では、一緒にはたらく仲間を募集中です。

新卒(第二新卒)採用はこちら